初めまして!
トイロジックでエフェクトを担当しているデザイナーのS本です。

今回はこれから就職活動をされる、主にエフェクトについてあまり詳しくないという方を対象に、エフェクトデザイナーの視点から記事を書かせていただきます。
一読して興味が持てたらご応募いただけたらと思います。
 

ゲームエフェクトとは

作業風景

まず、ゲームエフェクトについて簡単に説明させていただきますと、「基本的にあまり実体がないようなものを視覚的に表現して、ゲーム中の事象や効果をプレイヤーに伝えるためのもの」です。
こう書くと少し分かりにくいですが、要は「ものが燃えているときに出る炎」だとか「回復した時にでる光」だとか、そういったもの全般がゲームエフェクトです。

実際のものだと、こういうものとか。

ものが燃えているときに出る炎

こういうものですね。(今回の記事用にUnityを使用してざっくり作らせてもらいました!)

回復した時にでる光

そして、こういったエフェクトを、日々とても楽しく作らせていただいています。
また、個人的にエフェクトの何がそんなに面白いのかというと、「いろんなことができるから」ではないかな、と考えています。
 
例えばヒットエフェクトひとつ作るにしても

  1. UI的にヒットした攻撃の属性や強さを視覚的に伝えられるように構成を考える
  2. 綺麗に見せるためにインパクト部分の形状や見た目をモデルやテクスチャ、シェーダーなどを駆使して構成していく
  3. 気持ちよく、かつ、分かりやすく伝えるために、一つのアニメーションとして動きやタイミングを調整していく

等のようにやることが多岐にわたり、すごく楽しいです!
 

新しいことに挑戦したい人は、ぜひエフェクトデザイナーへ!

いろいろなことや新しいことに挑戦したい人にとっては非常に向いているパートなのではないかと思います。
また、「興味はあるけどツールや覚えることが多くて難しそう」みたいに思われるかもしれませんが、入ってから丁寧に教えてもらえるので、その辺りは気にせず、興味があれば安心してご応募ください!
もちろん、現時点で作れる方はツールは何でも構わないので、自分のベストのものを作って見せていただけたらと思います。

就職活動はいろいろと大変だとは思いますが、しっかり後悔の無いように頑張ってください!
また、今回の記事で少しでも興味を持っていただけたなら、是非ともご応募よろしくお願いいたします!

 
マイナビ20203/1(金)より20卒エントリー受付開始!