今回もこちらのコーナーでは、新卒採用連動企画として、弊社スタッフによる掲載記事をお送りします。16回目の今回を担当するのは、社長の岳です。
 

toylo【社長・岳 】
こんにちわ。2011年3月11日の震災から日本中ずっしりと重い空気がただよっていますが、こういう時こそむしろ笑顔が大事、ユーモアを忘れずに!と思っている社長の岳です。
弊社では会社説明会終了後、1次選考を見事に通過された方々には、書類選考や面接に進んでいただいております。
今回は、3次選考以降の面接まで進む方に、ちょっとしたコツといいますか、3点ほど面接時のアドバイスをしたいと思います。トイロジックに限らず、他の会社も含めて就職活動の参考にしていただければ幸いです!

1.明るく

楽しそうにしている方、良い笑顔の方と面接すると、面接官も人なので「この人を一緒に働きたい! 仲間になってほしい!」と感じます。

ドンヨリ重い表情はなるべく避けて、明るい笑顔で面接に臨むだけで結果はかなり違います! 笑顔が多いだけで人は魅力を感じるものです!

2.気楽に

面接で緊張して、滑舌が悪くなり、自己アピールができずに自爆してしまうのは非常にもったいない事です。ドアの開閉、面接中の姿勢、敬語の使い方など、礼儀やマナーはトイロジックは見ていません。

ちょっとした飲み会だと思って、気楽な気持ちで、思った事を自由に話してみると良い結果に結びつくと思います!
多少失礼な質問や、つっこみも大歓迎です!

3.ありのままに

取り繕ったしゃべり方や、自分の実力を大きく見せる必要はありません。逆に、面接官は取り繕っている事がわかると、その人の本音や本当の実力がわからなくなってしまい、極めて不利な評価に結びつきやすくなります。

自分が得意な物も苦手な物もストレートに表に出してありのままの自分をアピールする事が面接で良い結果をだすための近道です!
 
以上簡単な内容でしたが、私が多くの学生さんと面接をしていて感じたアドバイスでした。
参考になりましたでしょうか。

では、これからも就職活動の成功を心より応援しています! そして、いつの日か一緒にゲーム開発をできることを楽しみにしています!

マイナビ2020サマーインターン 2020受付中!