ついに会社説明会シーズン到来! 就職活動中のみなさんは、参加準備やスケジュール調整等でてんてこ舞いの毎日でしょうか。

さて、今回もこちらのコーナーでは、新卒採用連動企画として弊社スタッフによる掲載記事をお送りします。12回目を担当するのは、プランナーのクルミンさんです。

blog_p【クルミン】
学生のみなさん、こんにちわ。企画のクルミンと申します。今日はトイロジックの良い所を説明するね。

トイロジックとゲーム業界

ゲームを制作する企業は、ゲームを販売するパブリッシャーゲームを開発するデベロッパという二種類に分かれます。トイロジックはゲームを開発する会社ですのでデベロッパになりますが、多くの日本のゲームデベロッパは、自転車操業で生き残る事だけに必死で作りたいゲーム、面白いゲームを追及する余裕がありません。

近年の日本のコンシューマゲーム市場は大変厳しい状況に置かれており、スタッフが努力をしていても容易にそんな状態になってしまいます。

もちろん、トイロジックも決して楽な状態ではありませんが、クルミンの見てきたデベロッパの中ではちょっぴり余裕があり、ゲームの面白さを追求する事を忘れず、新しいゲーム性を考える姿勢を持ち、それを支える優秀なスタッフがすげえ居ます。

トイロジックの技術力

トイロジックの持つ優れたポイントの中でも、特にプログラム力は有名タイトルのメイン級プログラマーが多く在籍し、今後もさらなる技術の向上に力を注いでいきます。

デザイナーもベテラン揃いで、ハイエンド機に強く、スピードとクオリティを兼ねそろえたグラフィックスを制作する事ができます。

自分の所属するセクションなので自画自賛っぽいのですが、企画も充実してきております。前の新人さんのブログでも触れられた通り、教育に力を入れており、ゲームの面白さを分析し組み立てる能力を持ったプロフェッショナルを養成しております。現在進行形だけどね。

要点をまとめると、トイロジックはデベロッパの中でも技術力に優れ、新しいゲームを考え、作る事の出来る自由度がある企業と言えます。

皆ゲーム好き

……やべーすげー堅いよ文章が。文章に魔法少女感が無えよ。
まぁ、後はトイロジックの良い点としては、アレだよ。
それなりに皆ゲーム好きなの。

それって普通の事みたいだけどさ、意外とゲーム会社(特に人数増えると)ホントにゲーム好きなの?って人が増えてくるのよ。するとね、ゲーム好きかどうか分からないから自分の好きなゲームも、面白いって何?って事も分からなくて、そのうち考える事もやめて何だか訳の分からないゲームっぽい物を作っちゃうんだよね。

で、そんなゲーム遊んだお客さんは「高い金払ってつまんねー」思いをしてゲームやらない/買わないになっちゃうんだよね。

最近はプロじゃない同人ゲームでも非常に面白いものが多いの。なんでかっていうと、遊んでる人にも「制作している人達マジでゲーム好きなんだな」って良く分かるから。

トイロジックも自分含めて「ゲーム好き」って人多いから、気持ち良くゲームが作れるうえに、それを形にできる技術力も揃ってる。

その点、トイロジックは良い環境だって胸張って言えるね!

まとめ

そろそろまとめると、この記事見てるってことはゲームが好きか、ゲーム作るのに興味ある人じゃね?ゲーム作るのは楽な事ばっかじゃないけどさ、どうせ自分の人生なんだから、好きな事仕事にしないと損だと思うよ。

マイナビ2020サマーインターン 2020受付中!