こんにちは! 中途でトイロジックに入社して2年目、業界経験は11年目のモーションデザイナーSです。
今回私は「職場環境」について紹介しようと思います。

▼仕事のしやすさ

私が入社して最初に感じたのは「クリエイターにとっての居心地の良さ」です。
トイロジックは日ごろから上司部下関係なくゲームや映画の話をしたり情報共有ができる、とてもフラットな環境です。仕事をしていたら必ず疑問や問題は生まれてしまうものですから気軽に質問できる雰囲気があるということはとてもありがたいことで、助けられる機会も多いです。

また、最新のツールや技術に興味がある方も多く、自然と刺激になる話に触れる機会もあります。
そういう機会で知ったことは、すぐには役に立たないこともありますが、後の仕事で参考になったりするので侮れない情報です。

▼技術力を向上させる手段と支援する制度

今やゲームといえど映像としてクオリティの高いものが求められます。
デザイナーとしても日々自分を磨いていかなければならないわけですが、勉強する方法は人それぞれです。
私は新しい技術や物に対して興味を持つ姿勢が大事だと思っています。

トイロジックでは会社全体でゲームカンファレンスのCEDECや社外のセミナー受講にも積極的で新卒でもCEDECに参加している人もいます。私も去年そういったセミナーにいくつか参加させて頂きましたが最新のゲームのワークフローであったり、便利なツールを見ると「自分もこんな風に作ってみたい、参考にできるところはないかな」などすごく良い影響を与えてもらいました。

また、エンタメ補助費という制度を使えば映画や遊園地の入園料を半額補助してもらえるので気軽に最新のエンターテインメントに触れることもしやすいです。私はこういった会社の制度や雰囲気は、向上心を持って仕事をしたい方にとってはいい環境ではないかと思います。

▼学生のみなさんにメッセージ

この記事を見ている学生のみなさんはどういった環境で働きたいですか?
会社によってその風土は全然違いますし、人によっても感じ方は様々です。
気になる会社があれば、説明会などに積極的にエントリーすることをお勧めします。
もちろんトイロジックにもエントリーして、ぜひ自分の目で確かめてみてくださいね。

それでは就職活動大変かと思いますが、悔いの無いよう頑張ってください!

マイナビ20203/1(金)より20卒エントリー受付開始!