はじめまして。
モーションデザイナーのデザイナー課のTと申します。

モーションデザイナーのお仕事

好きな漫画を見た時、キャラクターたちが頭の中で動きだしたりしませんか?
漫画や小説を、アニメ化したり、実写化したりすることはよくありますが、好きなキャラクターが画面の中で動き出すと単純にうれしい人は多いかと思います。

モーションデザイナーは、簡単にいうとそんなキャラクターたちの動きを作るお仕事です。
キャラクター以外にも、イベントシーンの演出カメラであったり、建物のギミックや壁を崩したり、扉の開閉の動きなども作ることもあるので、動きで表現するデザイナーってところでしょうか。

よく言われているのが、キャラクターに命を吹き込む作業というと伝わりやすいと思います。
どんなに良くできた3Dモデルでも、止まったままだとただの人形ですが、動きを加えることで生きているように見えてきます。

モーション制作は、主人公(プレイヤーキャラクター)や街の中にいるNPC、敵の巨大ボスモンスターなどいろいろな種類がありますが、巨大なモンスターであっても動かし方一つで弱々しく迫力なく見えたりと、キャラクターの印象にすごく影響を与えます。

なので、キャラクターを生かすも殺すもモーションデザイナーの力がとても重要ー!

モーションデザイナーのお仕事

モーションデザイナーは動きをデザインするだけではありません。
特にアクションゲームは、キャラクターの操作感が気持ち良くなるよう気をつけています。

攻撃アクションなど、ボタンを押した時にヒットした感触が疑似的に体験できるとより楽しさも増してきます。そんな気持ち良さを出すために動きのテンポやタイミングなども大切で、1フレーム1フレーム愛情をこめて調整をしているんです。ゲームは何時間もプレイしますし、何回も同じモーションを見ることになるので、気持ちのいい動きをしないとイヤになりますよね。。

動きのデザインはもちろんの事、操作の触り心地や面白さを構築する事もモーションデザイナーの重要な役割なんです。またプランナーやプログラマーと連携し、ゲームそのものを組み立ててゆくゲーム作りの重要なパートとなるのでとてもやりがいのあるお仕事です!

学生へのメッセージ

モーション制作する上で、動きのアイディアを出すのに時間がかかったりするので、いかにアニメや映画、ゲームなどのから生かせそうな動きを自分の中でライブラリー化しているかが重要だったりします。なので学生のうちにいろんなエンターテイメントに触れ、引き出しを増やしておくと良いと思います。

頭の中にある動きをゲームキャラクターを通して表現し、感動や驚きをユーザーに届けたい!
そんな方をトイロジックでは大募集しています。

興味を持たれた方は、是非エントリーを!お待ちしております!


マイナビ20222022年卒採用は終了しました。