入社3年目のデザイナーのトリと申します。

自分はテクニカルアーティスト(以下、TA)志望として新卒入社し、現在も主にTA的な業務を担当しています。TAとは、デザイナーの作業効率を上げる機能の作成や、最新技術を取り入れた表現を検証・制作するお仕事です(実際の仕事内容は会社によって様々です)。

業界について勉強している方はご存知かもしれませんが、実は新卒でTAとして採用してくれる会社って、比較的珍しいんです。(近年では需要が高まり、募集も増えていますが、まだまだ他職種に比べたら少ないです)

今回は、そんなちょっとレアケースな自分の、入社後の経験を語ろうと思います。TAに興味がある! という方は、ぜひご覧ください!

こんな経験できました

主に担当したのはUE4を用いたマテリアル制作の仕事です。最初の配属先では、いきなりゲーム中の重要キャラの特殊表現を担当するこになりました! キャラ担当のデザイナーから、表現の要望を聞き取り、それを実際にマテリアルとして構築して、実装担当のプログラマーに説明・提案というプロセスを学びました。OJTも兼ねて任されたのですが、TAという仕事で非常に重要な、「デザイナー・プログラマー間の橋渡し」のトレーニングができ、とてもよい経験でした。

テクニカルアーティストを志望していろいろ経験出来ました!
要望を聞き取って、形にできたら提案。TAとして基本のプロセスでした。

現在も参加している2つ目のプロジェクトでは、見た目全般の検証を幅広く担当しています。キャラ表現から背景・ポストプロセス(特殊効果)まで、一通りという感じです。プロジェクトの性質上、表現のために特殊な知識・テクニックが求められることが多く、色々な勉強と並行で仕事しています。このような勉強を自由にできるのがトイロジックのいいところだと思います!

他にも別のプロジェクトでは、トゥーンレンダリングの検証など、色んな経験を積めています。

 

学生の皆さんへのメッセージ

ふりかえって思うのは、

  • 新卒からでも本当に様々な仕事を任せてもらえた = たくさんの経験を得られた!
  • 実務を通してor並行して、必要な勉強をのびのびと行えた!

ということです。


トイロジックは、社員が成長するためにとてもよい環境の会社だとつくづく思います。
やる気さえ装備していれば、ガンガンレベルを上げていける会社です。

やる気MAX

「就職後も、自分のスキル磨き続けたい!」という方にはぴったりの会社だと思いますので、興味のある方はぜひ応募してみてください!



マイナビ20222022年卒採用は終了しました。